【挑戦記録】初心者のストックイラスト約3ヵ月の収益は…【第一回】

ストックイラスト挑戦記録

こんにちは、北川です!

ストックイラストを2019年11月14日に開始してから3ヵ月ちょい経過しました。

 

どんな感じのことをしていて、ぶっちゃけどうだったのかについて記していきます。

 

 

ストックイラスト約3ヵ月の収益は…

まずはこれ。

少し記録を取っていなかった…というかぶっちゃけた話が取れる記録がなかったのですが

 

2019年11月14日から開始し、この記事を描いている2020年3月8日現在。

換金額に達しているサイトは1つもありません!

(いや大きな声で言えることでもありませんが…)

 

とはいえ完全にDLされていないわけではなく、有料ストックイラストもぽつりぽつりとDLしていただける用になってきました。ありがたい…!

 

スポンサーリンク

 

 

ストックイラスト約3ヵ月の反省点

色々とあるので一つずつ反省していきます。

 

 

購入者視点での製作が出来ていない

反省というか第一条件というか…。

素材を購入してくださる方は何かしらに使用するために購入してくださってるわけですね。

使い道のない素材、使いにくい素材はそりゃあ売れない、という話です。

 

投稿している素材はなんとなく、ふんわりと人物を製作しているとかそんな感じとなってしまっている部分があるので、購入者の視点、使用用途をイメージしてここは特にちゃんと改善していきたい部分です。

 

古い作品を削除してしまう

これ本当に私昔からの悪い癖ですが、新しい作品を作成する時に古い作品を消してしまうんですよね。

古い側の作品を製作している時はその時の自分のレベルの精一杯なのですが、新しいのを投稿する時にふと「なんかすごい納得がいかない」となったり、「画風を統一したい」となったり理由は様々です。

 

これストックでやってしまうと積み上げたものを自ら崩しているだけで、放置していたら売れていたかもしれないチャンスも逃しているので本当に気を付けます…。

PIXTAなどは投稿枚数制限などもあるので無駄遣いにも気をつけねば…

タグ・コメント等が適切ではない、不足している

審査の際にタグで落とされるのが不安でちょっとタグを詰め切れていない部分があります。

いつも10~15個程度のタグしか付けれていないのでもうちょっとこの辺も弄れればいいですね。

 

コメントは効果は不明ですが日本語のイラスト説明、備考と英語のイラスト説明、備考を付けています。検索には影響しない~ということが多く、これは自己満足ではありますがイラストACでの海外DLがちょっと上がったりもしたのでまぁないよりマシかなということで続けてみようと思います。

 

※これはイラストACの話でしたが、PIXTAセミナーの方で英語タグ等は入力しなくていいという話があり(自動翻訳でややこしくなる)、もしかすると逆効果かもしれません(コメントの方はわかりませんが…)

 

 

ストック用にSNS別アカウントを作成

作成というよりは再利用ですが、ストックイラスト用に普段のアカウントと別なアカウントを現在使用しています。

宣伝効果などは特にはないし、目的としてはストック製作中に孤独感に襲われるのでその感覚の緩和だったのですが…思った以上に良い効果が出ています。私に。笑

 

フォローしている方々、してくださっている方々が「投稿しました~」とか「これが売れました!」、「今月はこのくらいでした!」と呟いているのを見ているだけでも「私も頑張らねば~!」となり、一日2枚程度しか投稿できていなかったものが一日7~15枚くらい投稿できるようになりました。

 

単純にやる気をいただいています。

冒頭に「なんでこのテンションで久々にブログを更新したのかについて触れる」と書きましたがこちらもそういうことですね。

 

私からは何も渡せるやる気がないかもしれませんがよろしければフォローをお願いいたします。

北川 凛 @RK_town3

 

まとめ

ということでストックイラスト約3ヵ月ではまだ換金額に達成できませんでしたが、向上させることができる部分がまだまだあるので直して伸ばして頑張って稼いでいきます。

SNS等でやる気をブーストすることも出来るのでやる気吸収用のアカウントを作成してみるのもいいかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました