例のやきそばを食べたので勢いよく感想をかく

レビュー・感想

こんにちは、北川です。

引きこもって作業してると楽ではありますがストレスが溜まりますね。

そんな時のお手軽な気分転換といえば食!……ということで。

 

 

ペヤングアップルパイテイスト味じゃいっ

 

これ。

 

 

 

9/21発売のペヤング アップルパイテイスト を食べました。

私は通常ペヤングを愛しておりまして、その愛故に(?)みんなが案件依頼や普通にレビューしている中誰からも依頼されてないし周りの人からも「あぁ……食べたの……」という視線を向けられながら勝手に感想をかき殴っております。

 

ちなみに私が嬉々として「買ってた~!」と報告をした時のパートナーことすん氏の反応はこちら

 

「それスワイプすると飛んでくんでしょ?」

 

飛ばないやつです大丈夫。

 

 

開封編

 

開封前に原材料も眺めてみます。

以外と普通のこと書いてある~~~~~~~~~~~~~と思ったところで

 

かやく(りんご加工品)

 

かやくのこのなんか他に言うことないんか感がすごく気になりますね。

 

(住所とフリーダイヤル、隠す意味はほぼないんですがなんかの拍子にこのページで見たから悪戯しよとかになると申し訳ないので一応消してます)

 

 

調理方法も確認。

 

 

これは基本と一緒ですね。

ソースの先入れと流しへのソバドバァッに注意していきましょう。

 

 

開封してかやくとソース。

 

 

かや……く………?

 

嘘偽りなくかやく(りんご加工品)だこれ。りんごしか入ってねぇ。

 

 

 

これをね、袋からあけて乗せるわけですよ。

この穢れを知らない純粋な麺に…。

 

 

カサカサ……

 

 

特にいまのところ「りんごだなぁ」くらいの感じで匂いがすごいとかはない。

強いていえばこの具材料とソースだけで麺いける……?という疑問が沸いてくるくらい。

 

食するまでは何もわからぬ。

お湯を入れて待ちます。

 

で。

 

3分が経過したやきそば(湯切り後の姿)

 

上手く言えませんが……なんか……切なさを感じます。

ここにソースを追加。

 

 

ちょ…っとまってこんなに美味しくなさそうな写真撮れることある……?

カメラ下手過ぎでは……????

 

ソースをかけたことによって、「あっ誰か部屋でマクドナルドのアップルパイ食べたんじゃねぇかこれ?」くらいの感じで、アップルパイっぽい香りが漂ってきてます。

 

あ~、美味しそうな香り。

問題はこれがやきそばだということなんだが。

 

ちゃんと混ぜましょう。

混ぜたらちょっと色がよくなってきた。

 

 

もっと混ぜていざ実食…。

 

スポンサーリンク

 

 

実食編

 

ためらわずに一口ぱくっ。

それがおそらく…正解……!

 

ふむ…。

 

めちゃくちゃ悪い…わけではない……。食える。

何かあったときに「あ、ごめんペヤングアップルテイストしかないや…」という状況に陥っても「ぜんぜんいいよ~」とは言えると思う。

 

けど……というより……だからこそというか……。

 

なんか…中途半端…!!

 

いやディスりたいとかじゃなくてこの……「ネタ焼きそば作るぜ!……あっ…でもネタすぎてまずいって言われると問題だよな…ちゃんと食べれる程度の面白さにしないと…」みたいな……感じが……

 

チョコ焼きそばの時のお前はどこにいってしまったんだ……!?

 

あとあれです。やっぱり具材がちょっと乏しい感じがして甘い香りがする麺を死んだ魚のような目で食べることになる……。

でも途中からこれさらにカレーかけたら行けるんじゃないかなとは思いました。

 

感想まとめ

勢いよく書いていったつもりでしたがちょっと後半尻すぼみしちゃったやきそばアップルテイスト感想。

 

簡潔に言えば「食えるけどもういいかな」っていう感じです笑

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました